妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、夫である私の強い願望により他人棒を受け入れる事になった妻が、罪悪感の中で夫以外の男とセックスする興奮と、その肉棒が与える快楽に腰を振るようになった妻の性教育記録を紹介しています。まだ他人棒を知らなかった若かりし二十歳頃の裸体と性行為から、他人棒を与えられセックスに興じる今の妻の痴態をご覧ください。このサイトをきっかけに、さらに多くに男性に妻の体を味わってもらえる機会が作れたら幸いです。

妻の名は「ユウ」、40代半ばの女です。ユウには男達が中出ししても妊娠の心配が無いように、子宮内に避妊リングを入れています。子宮口に向けて直接射精が可能です。このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を体験させてください。

 

↑ユウのファン向けSNS

↑ユウのファン向けSNS

↑ユウのエロツイート

↑ユウのエロツイート

 

雑誌掲載

裏ネタJACK

裏ネタJACK

2022年10月号

寝取られ「性教育の日々」としてユウの痴態が紹介されました。

寝取られ「性教育の日々」としてユウの痴態が紹介されました。

 

↑クリックして「ユウ」の

   痴態を広めて下さい!!

↑クリックして「ユウ」の痴態を広めて下さい!

 

おすすめサイト

 

 

 

ユウはいつまでもまわされる

(2)いつでも中出し可能な肉便器

肉棒3本を体験する妻1
肉棒3本を体験する妻2
肉棒3本を体験する妻3
肉棒3本を体験する妻4
肉棒3本を体験する妻5
肉棒3本を体験する妻6

ここまで4時間程、ユウの体は男達3人にまわされてきました。これまで3回の射精シーンを紹介してきましたが、後から聞いた話では、実は彼らは途中何度も膣内に射精してしまっていたようです。つまり数時間、ユウの膣内には常に新鮮な精子が注入されていたという事になります。アレだけ沢山の精子が泡立っていたのもこれで理解ができます。
  終盤では彼らは一人ずつじっくりとユウのオマ○コを堪能していました。まずやまちゃんが膣奥深くまで肉棒を刺し込み、気持ち良さそうに腰を振っています。亀頭が子宮口にゴリゴリと当たり、ユウは何度も中イキを繰り返していました。次にハメ太郎さんが肉棒を突き刺します。同じく子宮口に突き刺し、やまちゃんとはまた違った腰使いがユウを更に快楽の底へと落としていくのです。そして長く大きなたくみさんの肉棒が突き刺さります。この時点でもうユウの精神は崩壊しているようでした。どこを見ているのか目の焦点が合っていません。ユウは歯を食いしばり、声が出せなくなっていました。ユウの下半身はたくみさんと一緒に腰を振り、ただ上半身は力が抜けた状態かと思えば、急にシーツを握り締める等、不規則に上半身と下半身がバラバラに動くのです。大きな肉棒がユウの肉体を限界まで感じさせ、もう意識がなくなっている様子が見て取れます。

肉棒3本を体験する妻7
肉棒3本を体験する妻8
肉棒3本を体験する妻9
肉棒3本を体験する妻10

ユウの体が絶頂を迎える中、ハメ太郎さんはこの機会を逃さず、肉棒を入れ続けてユウを休ませずに中イキさせ続けます。この時はもう、肉棒を軽く前後に出し入れするだけで温かい潮が大量に吹き出してしまい、シーツがビチョビチョになり潮溜まりが出来ていました。そして最後にハメ太郎さんが、こまれで我慢してきた大量の精子を膣内に放出するのです。

肉棒3本を体験する妻11
肉棒3本を体験する妻12
肉棒3本を体験する妻13
肉棒3本を体験する妻14

膣内からはドロドロと大量の精子が流れ出てきました。暫くの間、絶頂を味わい続けたユウの体は動けず、満足気な男達の格好の見世物としてそのまま放置されていました。

肉棒3本を体験する妻15
肉棒3本を体験する妻16

少し体を休めたユウは、四つん這いになり起き上がろうとしました。すると先ほど全て流れ出たと思われた精子が再び流れ出てきます。僕はそのまま動かないように命令しました。そしてバックから覗くと、大きな泡状の精子が徐々に溢れ出てくるではありませんか!

肉棒3本を体験する妻17
肉棒3本を体験する妻18
肉棒3本を体験する妻19
肉棒3本を体験する妻20

大きな泡となった精子が、オマ○コの入り口から垂れています。生臭い匂いを発しながら、男達の性欲の結晶がブチュブチュ音を立てながら流れ落ちるのです。卑猥なユウにはお似合いのシーンです。複数の男達と快楽を共にし、何度も中出しされる女の喜びを覚えたユウと、僕が望んでいた大量精子が流れ出るシーンが見れた瞬間でした。

4P性教育のご紹介はこれで最後となります。ユウはこの性教育をきっかけに、夫以外とセックスする喜びに目覚め、男達の性欲を満たす卑猥なセフレとして彼らとお付き合いが始まります。また彼らとは別の男へ完全貸し出しも行い、初対面の男といきなり二人きりで待ち合わせてセックスする女にまで成長しています。ここまでユウを卑猥な女に調教していただいたハメ太郎さん方には大変感謝しております。性に開放的になったユウをこれからもお楽しみいただければ幸いです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.