妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、夫である私の強い願望により他人棒を受け入れる事になった妻が、罪悪感の中で私以外の男とセックスする興奮と、その肉棒が与える快楽に腰を振るようになった妻の性教育記録を紹介しています。まだ他人棒を知らなかった若かりし二十歳頃の裸体と性行為から、他人棒を与えられセックスに興じる今の妻の痴態をご覧ください。このサイトをきっかけに、さらに多くに男性に妻の体を味わってもらえる機会が作れたら幸いです。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達が中出ししても妊娠の心配が無いように、子宮内に避妊リングを入れています。子宮口に向けて直接射精が可能です。このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を体験させてください。

 

 

↑クリックして「ユウ」の
   痴態を広めて下さい!!

↑クリックして「ユウ」の痴態を広めて下さい!

 

 

 

朝からオチ○チンが欲しい

(1)朝から発情するユウ

朝から発情するユウ1

僕はユウに翌朝も男達とセックスさせる計画でしたが、なんと自分からセックスを求めてきました。朝起きるとユウは「二人と今からセックスしてもいい?」と確認してきたのです。僕は驚きましたが、オマ○コに指を入れて確認すると大洪水です。僕は「なるほど!」と納得しました。
   僕はMさんとSさんの各部屋へユウを一人で伺わせ、僕が居ない状況でそれぞれセックスさせるつもりでした。しかし残念な事に、実はMさんは昨晩のセックス終盤に急に体調が悪くなり、中出しする事なく退室しており、翌朝も体調が戻らなかったようです。この為、Sさんとだけセックスする事になりましたが、ユウは翌朝もセックスが出来て満足なのか、嬉しそうに準備に取り掛かっていました。

朝から発情するユウ2
朝から発情するユウ3
朝から発情するユウ4
朝から発情するユウ5

僕はSさんへ連絡すると「そちらへ今から伺います」と言って、すぐにこちらの部屋にやって来ました。ユウを一人で伺わせる計画が狂いましたが、Sさんも早くユウを抱きたかったようです。Sさんは部屋に入るとすぐにユウにキスをしてベットに倒して抱き始めました。ユウもそれを待っていたのか舌を出して絡ませ、唾液を交じり合わせています。セックスに飢えた男女が快楽を求め合い、性欲を満たす為にお互いの性器を求め合うのです。そには愛はなく、ヤラせてくれる人妻を求めていた男と、人妻でありながら夫以外のペ○スをオマ○コに挿入したくて我慢出来なくなった女が、これから快楽セックスに夢中になろうとしています。僕は昨晩と異なる雰囲気に興奮しました。そして見る見るうちにユウの衣服が脱がされていきます。

朝から発情するユウ6
朝から発情するユウ7
朝から発情するユウ8
朝から発情するユウ9

Sさんは乳首を刺激し、内ももにキスをしながらあっと言う間にユウを全裸にしました。全て脱がされた時のユウの表情が印象的でした。淫乱状態で体が火照り、フェロモン全開といった表情です。ユウはもう牝豚にでも肉便器にでも何にでもなってSさんに抱かれたいようです。

朝から発情するユウ10
朝から発情するユウ11
朝から発情するユウ12
朝から発情するユウ13

昨晩はかなり刺激を受けたクリ○リスでしたが、疲れ知らずなのか翌朝も大きく勃起します。そして感度が更に敏感になっていて、Sさんにクンニされると朝から大声でユウが喘ぎ始めます。かなり気持ちが良いのでしょう。この時のセックスを楽しむユウの表情も忘れる事が出来ません。

朝から発情するユウ14
朝から発情するユウ15
朝から発情するユウ16
朝から発情するユウ17

Sさんは「昨日あれほどイカされて濡れたのに、今日もこんなに濡れるとは!」と驚いていました。発情したユウのオマ○コは、一日中相当量の愛液で濡れてしまうのです。そしてこういった性教育の繰り返しが、ユウの体に変化を与え、発情中は他人のペ○スをオマ○コに入れたくて我慢が出来ない体に育っていくのです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.