妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、夫である私の強い願望により他人棒を受け入れる事になった妻が、罪悪感の中で私以外の男とセックスする興奮と、その肉棒が与える快楽に腰を振るようになった妻の性教育記録を紹介しています。まだ他人棒を知らなかった若かりし二十歳頃の裸体と性行為から、他人棒を与えられセックスに興じる今の妻の痴態をご覧ください。このサイトをきっかけに、さらに多くに男性に妻の体を味わってもらえる機会が作れたら幸いです。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達が中出ししても妊娠の心配が無いように、子宮内に避妊リングを入れています。子宮口に向けて直接射精が可能です。このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を体験させてください。

 

 

↑クリックして「ユウ」の
   痴態を広めて下さい!!

↑クリックして「ユウ」の痴態を広めて下さい!

 

 

 

複数ペ○スの快楽を知った女

(1)電マでオマ○コを壊して

初めての3P性教育1
初めての3P性教育2
初めての3P性教育3
初めての3P性教育4

Mさんが「奥さん、気持ちいい玩具入れて欲しい?」と聞くと、「お願いします。入れて欲しい。もうオマ○コどうなってもいいの!」と答えます。”お願い、入れて”と言わんばかりにユウがオマ○コを突き出し、Mさんはそれに応えるようにブルブルと震えるアタッチメントをオマ○コに挿入していきます。「うっ、うぅ、やっぱりダメ」と既に何度も絶頂を迎えたオマ○コは、快楽を求める心とは反対に悲鳴を上げていました。しかしユウの心は、快楽を得たいという一心でMさんにオマ○コを捧げます。この女はオマ○コがメチャメチャに壊れてでも、快楽の限りを求めていました。

初めての3P性教育5 -
初めての3P性教育6

代わってSさんは、自分の快楽を満たす為にユウの髪の毛を掴み肉棒の根元までしゃぶらせていました。ユウはSさんに一生懸命服従しようと、オマ○コの快楽に悶えながらフェラしていました。既に男達の手に落ちた僕の妻は、彼らの従順な牝豚になる事を望んでいます。もうこれからどうなるのか、僕はドキドキしながら3Pを撮影していました。

初めての3P性教育7
初めての3P性教育8
初めての3P性教育9
初めての3P性教育10

Mさんはニヤニヤ笑いながら、楽しそうに、大変満足気にアタッチメントを挿入していました。ここまでMさんが思うように、ユウはセックスの快楽に落ちて調教され、何でも従う女になっていたからです。そしてユウが求めてしまったオマ○コ破壊を実行しようとします。それはユウの肉体だけに限らず、精神も壊そうとするのです。

初めての3P性教育11
初めての3P性教育12
初めての3P性教育13
初めての3P性教育14

何度も絶頂を迎えたオマ○コは、もう感覚が麻痺したのかも知れません。潮が止まる事なく溢れ出し、アタッチメントを上下に振る度に潮が回りに飛び散ります。そして奥まで挿入すると、愛液と混ざり合った潮がポタポタを滴り落ちていました。潮吹きが止まらないユウを見たMさんは、今がチャンスと、更にクリ○リスにも激しくアタッチメントの刺激を与えます。もうそろそろ本当にユウのオマ○コが壊れそうです。

初めての3P性教育15
初めての3P性教育16
初めての3P性教育17
初めての3P性教育18

「うぅぅぅ、うっ」と肉棒を咥えた口元から声が漏れています。声を上げさせないように、Sさんはしっかり肉棒をユウに咥えさせています。そしてMさんは電マで責め続けて何度もイカせています。ユウは下半身の感覚がなくなったようです。既にオマ○コは自分の体と切り離され、潮を垂れ流しながら小刻みに痙攣しています。ユウは痙攣している事も分からず、Sさんの肉棒を美味しそうにしゃぶるのです。オマ○コが壊れるとは、感覚が無くなり、自分の意思で制御する事が出来ずに絶頂をずっと迎えたままの暴走状態のようです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.