妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、夫である私の強い願望により他人棒を受け入れる事になった妻が、罪悪感の中で私以外の男とセックスする興奮と、その肉棒が与える快楽に腰を振るようになった妻の性教育記録を紹介しています。まだ他人棒を知らなかった若かりし二十歳頃の裸体と性行為から、他人棒を与えられセックスに興じる今の妻の痴態をご覧ください。このサイトをきっかけに、さらに多くに男性に妻の体を味わってもらえる機会が作れたら幸いです。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達が中出ししても妊娠の心配が無いように、子宮内に避妊リングを入れています。子宮口に向けて直接射精が可能です。このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を体験させてください。

 

 

↑クリックして「ユウ」の
   痴態を広めて下さい!!

↑クリックして「ユウ」の痴態を広めて下さい!

 

 

 

ユウは性処理専用の生玩具

(2)肉棒2本フェラするユウ

初めての3P性教育1
初めての3P性教育2

僕がベットの潮溜まりをタオルで吸っている間、Mさんはユウをベットの横に連れ出してフェラをさせていました。先ほどの潮吹き挿入でユウの膀胱に溜まったオシッコは、本当に全て噴き出してもらったようです。もうトイレに行く必要は無く、Mさんの命令通りに肉棒をしゃぶっていました。ユウが全てのオシッコをベットの上で出してもらうのは、これが初めてだと思います。そしてオシッコが付いて汚れた肉棒をユウは綺麗にフェラしています。僕とのセックスでは、絶対に汚れた肉棒をしゃぶる事はなく、もうMさんの命令に従う一人の女になっていました。

初めての3P性教育3
初めての3P性教育4
初めての3P性教育5
初めての3P性教育6

Mさんへのフェラを見たSさんは、自分の肉棒も大きくして欲しくなり、Mさんの反対側に自分の肉棒を近づけます。するとユウはSさんの近づけた肉棒を手で掴んでシコリ始め、少し大きくなるとSさんの肉棒をしゃぶってさらに大きくさせています。誰もユウに命令したり事前に教育していませんが、ユウは当然のように目の前に差し出された2本の肉棒を両手と口を使って刺激を与えて大きくしているのです。しかも男が求めるタイミングで上手に交互にフェラしています。

初めての3P性教育7
初めての3P性教育8

ユウが男の前で跪き、口を上手に使いフェラしている様を見た僕は、どうしても2本同時フェラが未経験とは思えませんでした。根っからの変態女なのか、過去にも何度か経験しているのか、僕には真実は分かりません。ただ目の前の行為は真実であり、上手に肉棒を舐める行為に、男達が凄く満足気な表情をしていた事が印象的でした。

初めての3P性教育9
初めての3P性教育10

Sさんの肉棒が大きくなると、またオマ○コに挿入したくなったようです。跪いたユウを立たせ、Mさんの肉棒をフェラさせながらバックから挿入して突き始めました。ユウにとっては、バック挿入は大好きな性交体位です。肉棒を咥えた口からは喘ぎ声が漏れ出します。「うぅぅぅ、うっ、あっ、あっ」と。するとMさんが「肉棒を口から離しちゃダメだよ」と告げ、Sさんは遠慮無くさらに膣奥まで肉棒を突き刺していました。そして再びユウの体はベットの上に戻され、これから第二ラウンドが始まるのです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.