妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」の体と痴態を広めて下さい!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

拘束された妻の体は性玩具

(4)電マ責めに悶える妻

初めての3P教育1
初めての3P教育2

Mさんは、最初は何度もマ○コから湧き出た愛液を飲んでいましたが、後半は逆に唾液を膣内に注入していました。そして唾液でベトベトになったマ○コに指を入れ始めます。毛が1本もなく丁寧に処理された妻のパイパンは、唾液でキラキラとエロびかりしており、相当な量の唾液が注入された事がわかりました。妻は何をされたか分からず、そして何をされても受け入れるしかありません。

初めての3P教育3
初めての3P教育4
初めての3P教育5
初めての3P教育6

Mさんは指を使い、膣内の性感帯の位置を確認しています。浅い部分や深い部分、そして子宮口あたりの感度を妻の表情を見ながら探っているのです。後で妻は、この時は「屈辱的だった」と言っています。どんな人間かも知らない男達に、ニヤニヤ顔で変態な笑みを浮かべながら勝手に自分のマ○コの中を指で探られ、体が反応すると「この女しっかり感じてるわ。最高の遊び道具やね。」と言い放たれ、私の人格など完全に無視されていると感じたようです。でも妻の体は、心とは反対に正直に反応して見せます。閉じていた妻の口は開き「イク、イク、イク」と発するようになり、男達は「面白いくらい何度もイク体だね、男と遊ぶには良い反応みせるね」と言われていました。

初めての3P教育7
初めての3P教育8

クンニと手マンでかなりイキまくった妻は、少し朦朧としていました。それでもSさんはローターでクリ○リスを刺激し、妻は休む暇も無くイカされ続けていました。その間、Mさんが僕に近寄り「恥夫さんの奥さん良いですね。感度が良いし何度イカせても大丈夫ですね。」「今晩はヤレて遊べる良い女に出会えて嬉しいです。」と。そして「奥さんを一晩貸して頂く約束なので、僕達二人がこの女の心と体が壊れるまで遊ばせてもらいますが、いいですよね?」と。僕は当然「お約束なのでご自由にしていいです」と答えました。

初めての3P教育9
初めての3P教育10
初めての3P教育11
初めての3P教育12
初めての3P教育13
初めての3P教育14

次にMさんが電マを持ち出しました。実はこの時が、妻の電マ初体験でした。マ○コの周りを大きく電マで刺激しながら、その円を徐々に狭めて電マがマ○コへ到達します。到達した電マの振動が激しく、妻は体をくねらせ逃げようとしますが、逃げる事などできません。そしてSさんは小陰唇を広げ、クリ○リスをむき出しにします。そこへMさんは電マを押し当てます。完全に開ききった股は、拘束状態では絶対に閉じる事は出来ず、大きく飛び出した妻のクリ○リスは電マの格好の獲物です。妻はずっとイッタ状態が続き、少し白目を向くかのような表情を見せました。Mさんが言っていた「この女の心と体を壊す」は、本当のようです。

初めての3P教育15
初めての3P教育16
初めての3P教育17
初めての3P教育18

妻は叫びだし、おそらくその声は隣の部屋や廊下に丸聞こえです。男達は止める事無く、大きくうなるようになった妻の下半身をSさんが両手でロックして責め続けています。そして電マ責めが終わると、妻は天井の一点を見つめていました。意識が何度も飛んでいたのでしょう。そして我に返ると「お願いします。皆さんの好きなようにセックスしていいですから、もう電マだけは使わないでください。」と。この瞬間、妻は男達の言いなりになる女を選択したのです。Mさんとはプレイ前にセックスプランを検討していましたが、その中で「必ず奥さんを僕達の言いなりになる女にします。」と言っていました。まさにその通りになったのです。そしてMさんは続けて「言いなりになれば、なんでも奥さんはやりますよ。廊下でセックスさせて、通りすがりの男ともさせましょうか。」と。ホント女は怖いですね。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.