妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、夫である私の強い願望により他人棒を受け入れる事になった妻が、罪悪感の中で夫以外の男とセックスする興奮と、その肉棒が与える快楽に腰を振るようになった妻の性教育記録を紹介しています。まだ他人棒を知らなかった若かりし二十歳頃の裸体と性行為から、他人棒を与えられセックスに興じる今の妻の痴態をご覧ください。このサイトをきっかけに、さらに多くに男性に妻の体を味わってもらえる機会が作れたら幸いです。

妻の名は「ユウ」、40代半ばの女です。ユウには男達が中出ししても妊娠の心配が無いように、子宮内に避妊リングを入れています。子宮口に向けて直接射精が可能です。このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を体験させてください。

 

↑ユウのファン向けSNS

↑ユウのファン向けSNS

↑ユウのエロツイート

↑ユウのエロツイート

 

雑誌掲載

裏ネタJACK

裏ネタJACK

2022年10月号

寝取られ「性教育の日々」としてユウの痴態が紹介されました。

寝取られ「性教育の日々」としてユウの痴態が紹介されました。

 

↑クリックして「ユウ」の

   痴態を広めて下さい!!

↑クリックして「ユウ」の痴態を広めて下さい!

 

おすすめサイト

 

 

 

就職して3か月

(3)肉便器OLの業務内容

友人の会社で性教育1
友人の会社で性教育2

鏡を前に、友人のスマホでバック挿入をユウ自身がハメ撮り?、いやハメられ撮りしているシーンです。ユウは何も考えずに安易に友人のスマホで自分で撮影したようです。この後友人は「この動画を旦那に見せるよ。ハメられた姿を自分自身で撮影している妻を見るとどう思う?」と告げたようです。ユウはしばらく黙り込んだ後「絶対、旦那には見せないで。お願い」と少し涙目で訴えてきたとの事。この後は何でも俺の言う事を聞く女になったと友人は話していました。

友人の会社で性教育3
友人の会社で性教育4
友人の会社で性教育5
友人の会社で性教育6

友人が事務所横の階段へユウを連れていきました。そして「スカートを上げろ」と。ユウは友人の指示に素直に従います。そして友人の指示通りに業務中も常にノーパンなので、スカートを上げるとオマ〇コが丸見え状態になります。そしてユウは自分から少しオマ〇コを広げて友人の撮影を許すのです。僕の前では人気のない非常階段でもオマ〇コを見せてくれないのですが、友人の命令には素直に従いオマ〇コを晒しているようです。

友人の会社で性教育7
友人の会社で性教育8

友人と一緒に車で出かける際は、こうやっていつも内ももを触らせて周りの状況次第ではショーツの中まで指を入れる事を許すそうです。そしてクリ〇リスをコロコロ転がされて喘ぎ、エロスの表情を見せてくれると友人が言っていました。当然、助手席から友人の肉棒もペロペロしゃぶっているのでしょうね。

友人の会社で性教育9

週に2、3回ほど、友人は定時後に残業と称してラブホテルでユウを調教しているとの事。まず部屋に入るとユウを全裸にさせ、業務中に肉棒を入れて卑猥な精液の匂いが漂う事を恥ずかしがるユウに、さらに匂いが部屋中に広がるように股を開かせてオナニーさせているようです。そして何度か絶頂を迎えた後、大きく勃起した友人の肉棒を見せつけると、我慢できなくなったユウが肉棒にしゃぶりつくそうです。その後はベットで激しく絡み合って二人は愛し合うと。友人はユウのGスポットの位置を探り当て、大量の潮の吹かせ方もわかったようで、何度も昇天させて喘ぐ人妻ユウの楽しみ方を習得したと言っています。もしかすると肌の相性が抜群に良い二人なのかも知れません。

転職先が、実はさらなる肉便器化のための調教会社だったとはユウは思いもよらなかった事でしょう。この調教の様子は動画でも皆さんに見ていただきたく、ファン限定プライベートSNS:myfansで動画を公開しています。ユウのさらなる調教の励みになれるように、プランへ入会して応援の程よろしくお願い致します!

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.