妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

他人棒を使った妻への調教開始

(2)バイブ責めを楽しむTさん

初めての他人棒1
初めての他人棒2

バイブ責めに我慢が出来なくなった妻は、「止めて、止めて」と何度もTさんにお願いします。そして妻は、少しでも刺激を緩めようと挿入されたバイブを摘みますが、Tさんは快楽責めに苦しんでいる妻をもっと楽しもうと決してバイブ責めを緩めません。「もうダメ、もうダメ、マ○コがおかしくなる!」と妻は声をあげました。

初めての他人棒3
初めての他人棒4
初めての他人棒3
初めての他人棒4

時折、枕を噛み必死で耐えていた妻の動きが一瞬止まるようになりました。そしてバイブを掴む手が離れ、もはや妻は快楽によって何も抵抗ができない状態になっていました。僕とTさんは、妻の体の反応が変化している事がはっきりと分かりました。Tさんは「この女のマ○コの吸い付き凄い!一定の間隔でマ○コがバイブを締め付けてますよ」と言いました。僕は妻に声をかけましたが、声を発する事が出来なくなり、何かを訴えるように僕の眼をじっと見つめてきました。そして僕はTさんに「この先、妻がどうなるか見てみたいので続けてください」と伝えます。
   Tさんは「僕もそのつもりです」と答え、バイブ責めを続けました。すると妻の顎が上を向き出し、ピクピクと体全体が痙攣し始めました。そしてついに妻は失神するのです。失神は数秒続き、意識がまた戻ります。バイブを挿入している限り、この繰り返しでした。僕とTさんは、妻の体の事など心配せず、妻が繰り返す失神に大興奮してしまいました。妻は意識を取り戻す度に僕の顔を見つめ、僕を見つめるその愛らしい表情は、今でも僕は忘れる事が出来ません。

初めての他人棒1

もう僕の妻は、妻ではなく、一人の牝豚に成り果てていました。失神地獄から開放された妻は、その性欲のままTさんとのNTRプレイを楽しみ出しました。バイブをバックから挿入して欲しいと自分からTさんにお願いします。四つん這いになった妻は、バイブを早く挿入して欲しいのか、マ○コを突き出して早く入れて欲しいと腰を振り出していました。ここまで変貌した妻に、僕は非常に驚きました。そしてTさんも同じでした。NTRプレイが始めての女が、ここまで積極的に求めてくるとは思っても見なかったようです。
   妻は、自分のマ○コの使い方をよく知っていました。まるでこれまで何回も経験しているかのようです。僕は妻の浮気を推奨していましたので、会社の同僚達と飲み会帰りにホテルでこういった事を何度もしていたかも知れません。僕はそんな妻の行為は大歓迎です。そしてこうやって目の前で妻がセックスするシーンを見れる事に非常に満足していました。

初めての他人棒7
初めての他人棒8

「入れて、入れて」とせがむ妻に、Tさんは思う存分答えていました。プレイ前は、妻の扱いに困るかと心配しましたが無用な心配でした。

初めての他人棒9
初めての他人棒10
初めての他人棒11
初めての他人棒12

妻は、バイブの振動を楽しむように自ら腰を前後に動かしていました。そして何度もイクのです。第三者目線で見ると、妻が変態であることが良く分かります。妻はバイブの次に、Tさんにクンニを求めます。「Tさんにお願いがあります。マ○コを舐めてください」と言い出すのです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.