妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

恥かしさと興奮に満ちた禁断行為

(3)性器を綺麗に洗ってもらう妻

初めての他人棒1

Tさんの前で妻は全裸になりました。妻は「お願い、明かりを消して」と必死にお願いしていましたが、僕はその願いには耳を貸さず、Tさんの前に立ちマ○コを見てもらうように命令しました。こんなに明るい部屋の中でほとんど知らない男の前で全裸になった妻は、かなり恥かしかったに違いありません。もうどうして良いか分からないパニック状態でした。自分の体が男の見世物になり、自分の体を興味津々と眺めている男を目の前にした妻は、この状況から少しでも早く逃れたかったに違いありません。
   妻が両手で顔を覆っていますが、実は妻は恥かしさに耐え切れず泣いていました。それを見た僕は優しい言葉等かけず「お前の卑猥な体は、今からセックス漬けにして男に楽しんでもらうからな。お前が肉便器になる事を望んだからな」ときつく言い放つと、なんと妻は「はい」と言いながら顔を覆っていた両手を離し、髪の毛をかき上げるポーズを取りながらTさんの顔に少しずつマ○コを近づけるのです。

初めての他人棒2
初めての他人棒3

妻は、下からマ○コを覗くTさんの視線に耐え切れず、「うぅ、うっ、恥かしい、はぁ、はぁ、はぁ、ダメ恥かしい」と言い、そして「うっっ、うっっ、なんで私はこんな事しちゃうの」と泣きながら立っていました。Tさんは妻が泣いている事を分かっていました。そしてより近づいてマ○コを眺めることで、さらに妻が恥かしさのために涙を流すことも理解しており、Tさんは妻を虐めるようにさらにマ○コに近づいていくのです。

初めての他人棒4
初めての他人棒5
初めての他人棒6
初めての他人棒7

そろそろ次の段階へ進もうと思い、手マンで汚したマ○コをTさんに洗ってもらおうと妻をシャワー室へ連れて行きました。当然Tさんは妻のマ○コを洗う気満々です。Tさんは、シャワーの水圧を変化させながらじっくり妻のクリ○リスを刺激させ、またシャワーの刺激に加えてマ○コに指を挿入してダブルで何度も妻をイカせていました。もうここまで来ると妻の表情からは恥かしさ等全く感じられず、Tさんに身を委ねていました。シャワーでイク妻の様子は、腰をピクピクさせながら「イク、イク」と何度も喘ぎ、人妻でありながら他人にヤラせる女に変わっていきました。

初めての他人棒8

綺麗に体を洗ってもらった妻は、自らベットに横渡り、男の前でパイパンが良く見えるように股を開きます。この時、もう妻のお酒の酔いは冷めており、Tさんとセックスする事にも全く躊躇する素振りはありませんでした。妻は、夫の前で自ら他の男の肉棒を求める女になろうとしています。この女の秘めた性癖が、これから垣間見れるのです。そして僕が望んでいた行為が、僕の目の前で繰り広げられます。興奮した妻は、Tさんに体を汚される事を望み、本気で他人棒を欲しがっていました。
   妻は僕の妻ではなく、男とセックスを求める女の表情をしていました。僕は、こういった場面で嫉妬心が込み上げてくるかと心配していましたが、全く嫉妬心など感じる事無く、この女が牝豚としてどう変化していくのか非常に興味が沸いてきました。この後の妻はクンニを求め、バイブで何度もイキ、Tさんの肉棒を美味しそうにしゃぶります。まさに肉便器への第一歩を踏み出してくれました。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.