妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

恥かしさと興奮に満ちた禁断行為

(2)牝豚は股を閉じる事を知らない

初めての他人棒1

逃げようとする妻をTさんは逃がさず、妻の衣服を脱がしに掛かりました。Tさんは、脱がしている最中も妻のマ○コを時折開いては眺めていました。パイパンがかなり気に入ったようです。Tさんは妻に対して紳士的に接して頂きましたが、しかしセックスが始まると全く別人の変態男になります。この変態が、妻を更に興奮させ肉便器にさせるのです。僕は、妻の初めてのお相手としては非常に良い方だったと考えています。本来は部屋に入ってお話して、シャワーを浴びて、そしてNTRプレイを考えていたのですが、Tさんは我慢が出来ずに妻のマ○コをどうしても先に見たかったようです。部屋に入り数分後には、妻のマ○コにTさんは指を入れていました。
   酔いが回った妻は、Tさんの素早い行動について行くことが出来ず、Tさんの思うがままに衣服を脱がされ、マ○コを覗かれ、そして指を入れられます。妻の抵抗は弱まり、Tさんに抱かれる興奮が勝り徐々に妻は性欲を抑える事が出来なくなっていきました。

初めての他人棒2
初めての他人棒3

妻は、相当な恥かしさとこれから男に抱かれる複雑な心境と興奮が交わり、頭が真っ白になっていました。そんな妻の心理状況など考える事なく、Tさんは妻の乳首をコリコリさせツンと立たせていました。もはや妻は、Tさんのペースで体を弄ばれるだけの女なのです。

初めての他人棒4
初めての他人棒5
初めての他人棒6
初めての他人棒7
初めての他人棒8
初めての他人棒9

妻のスカートを脱がせ終わったTさんは、妻に意識させるように夫である僕に向けてM字開脚させました。Tさんは妻に「旦那さんによく見えるように股を開いて」と耳元で囁くと「もう恥かしいです」と言いながらも股を大きく開くのです。そして大きく開いた事でTさんは、妻のマ○コの奥まで指を挿入します。正面から見ていた僕は、妻が恥かしさに耐え切れず股を閉じると考えていましたが、妻は恥じらいよりもTさんの手マンによる快楽を求め、決して股を閉じようとはしませんでした。

初めての他人棒10
初めての他人棒11
初めての他人棒12
初めての他人棒13

少し前に出会った男に手マンされる興奮が、妻を既に何度もイカせていました。Tさんが「旦那さんにこんな恥かしい行為を見せるなんて、本当に奥さんは変態ですね」と言うと、「夫が妻にこんな行為をさせるなんて、、、もう恥かしいです」と言い返しました。他人とセックスさせて肉棒を求める女に調教しているのは、自分の意思ではなく、夫の意思と責任だと言いたいようです。しかし妻のこれまでの行為や性癖から考えると、肉棒好きの女であり、複数の男に抱かれたい願望を持っていることは明白でした。

初めての他人棒14
初めての他人棒15
初めての他人棒16
初めての他人棒17

Tさんが、手マンしながら乳首をコリコリして妻の首元にキスすると、妻は驚くほど興奮が高まり感じているのが分かりました。もう今晩は邪魔など入らず、このまま妻の体はTさんの性玩具となり、妻が肉棒に夢中になるだろうと確信していました。Tさんの言うことに素直に従い、開いた股を閉じようとせず手マンで感じている妻を見ていると、これまで少しずつ妻に行ってきた調教が役立っているのがわかりました。妻は牝豚であり、男の前では股を閉じる事など決して考えない女になっていたのです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.