妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

20代後半:出産後もセックス漬けに

(3)毎日バイブで性教育

20代後半バイブ漬け妻1

妻が出産後、まだ授乳していた頃だと思います。左右のおっぱいの大きさが違うのは、授乳後半は片方しか母乳が出なかったためです。そんな時期ですが、僕は妻に軽い調教をしていました。妻の顔には布を巻き、両手を椅子に縛り抵抗ができない状態でバイブでマ○コを責めるのです。妻は毎晩拘束される事に従い、自分のマ○コを責められることに興奮していました。すると身動き出来ない状況で体を弄ばれる事が癖になり、この頃は挿入前のオナニーで肉棒をおねだりするより、こうやって責められた後に肉棒を求めるようになりました。
  妻には拘束されている際、自分の体が知らない男達に汚されている妄想をするように命令していました。すると徐々にですが喘ぎ声の中、妄想の中で男達にヤラれているのでしょうか、「もう我慢できません。止めてください。」と自然に発するようになります。僕は妻に「今何されているの?」と聞くと「知らない男に無理矢理ヤラれているの」と答えます。

20代後半バイブ漬け妻2
20代後半バイブ漬け妻3

両手を縛られ自由に動けなくなった妻は、もう僕の思い通りなった性処理用の玩具です。まずはローターでクリ○リスを責めます。ローターの振動が、充血して大きくなったクリ○リスにさらに刺激を与え、妻は逃げたくても逃げる事が出来ずに何度もローターでイカされるのです。僕はローターを止めること無く、更にグルグル回し押し当てながら妻のクリ○リスの感度を上げていきます。妻は我慢することしか出来ず、布に包まれた顔を左右に振りながら「お願いです。止めてください」と何度もひたすらお願いするのです。

20代後半バイブ漬け妻4
20代後半バイブ漬け妻5

ローターで責め続けると、アソコから愛液が垂れ出てきました。僕はローターを止めて、次は指で責め立てます。溢れ出た妻の愛液を指につけ、ひたすらクリ○リスをコリコリと強弱をつけながら感じさせます。ローターでかなり敏感になったクリ○リスは、指で少しコリコリするだけで、妻の体は大きく反応します。僕は妻の体の反応を楽しむ為、じっくりと責め続けました。そして責めるほど、アソコから愛液が溢れ出すのです。

20代後半バイブ漬け妻6
20代後半バイブ漬け妻7
20代後半バイブ漬け妻8
20代後半バイブ漬け妻9

次はローターとバイブの両方を使います。愛液をバイブに塗りながら挿入すると、いとも簡単にバイブが挿入できました。そしてローター責めも加えて妻の体を弄びます。妻は拘束から逃れる事は出来ず、「止めてください」と「イク、イク」を交互に言う事しか出来ず、僕の玩具として扱われるしかありません。僕は、こうやっていつも妻の体を1時間程遊んでいました。すると写真にあるように、黒いバイブには白く濁った愛液がべっとりと付着するのです。

20代後半バイブ漬け妻10
20代後半バイブ漬け妻11

何度もイカせれた後の膣口です。周りには白く濁った愛液が付着していて、なんとも言えないエロい匂いがしました。20代の頃は、まだこの程度で妻の体は満足できず、この後も妻は快楽を求めてセックスするのです。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.