妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

20代後半:出産後もセックス漬けに

(1)妻のフェラと肉棒挿入

20代後半フェラ挿入1

妻が出産後、暫くはセックスを控えていましたが、妻のカラダが回復すると再び週3~4回はセックスしていました。出産後初めての肉棒挿入は、すこし不安があり、妻も出産前と同様に気持よく感じる事ができるのか心配していた事を覚えています。妻のカラダの感度については、全く問題はなかったようです。出産前と同様に違和感なく気持よく感じる事ができ、これまでどおり肉棒を求めるようになりました。マ○コにバイブを挿入しても問題なく、写真の通り、妻のカラダで僕は再び遊ぶようになりました。出産後の妻のカラダの一番の変化は、手マンや騎乗位では直ぐに尿失禁するようになり、そして驚く量の尿を漏らすようになった事です。激しくバイブでマ○コを責め続け、スポッとバイブを素早く抜いてあげると、妻は制御できず尿が激しく吹き出してしまいました。僕は、それを何度も繰り返して尿噴水を楽しんでいました。ただ徐々に妻の筋力が回復するにつれ、簡単に噴水までする事はなくなりました。

20代後半フェラ挿入2
20代後半フェラ挿入3
20代後半フェラ挿入4
20代後半フェラ挿入5

妻の口が少し小さい為か、あまりのど奥まで肉棒を咥えてくれませんでした。今でもそうです。どちらかと言うと、亀頭を丁寧に舌で舐め回して男の反応を見る事が好きな女のようです。この時は妻に目隠しして、他人の肉棒を妄想させていました。最初は指は使わずに口だけでフェラをさせ、フェラ中はブルブル震えるバイブも挿入させていました。こういったプレイに妻は、よく濡れるのです。

20代後半フェラ挿入6
20代後半フェラ挿入7
20代後半フェラ挿入8
20代後半フェラ挿入9

風呂上りの妻にフェラさせた時の画像です。ペロペロと裏筋を舐め回している間に、僕の肉棒の先から我慢汁が出てきました。妻はその我慢汁をペロペロと舐め、チ○コの先をすすりながら飲んでいきます。妻はこの我慢汁が大好物なのです。今でも喜んで美味しそうに飲んでいます。でも精飲はNGで今まで一度も「ごっくん」はありません。ただ過去の他人棒プレイでは、お相手さんの射精後のペ○スをペロペロと精子と一緒にお掃除フェラして飲んでいますので、量が多いとダメなようです。

20代後半フェラ挿入10
20代後半フェラ挿入11
20代後半フェラ挿入12
20代後半フェラ挿入13

出産後に妻のカラダでもう1つ変わった事と言えば、すこし膣口が大きくなり締まりも少し緩くなった気がしました。この頃少しだけフィストファックした事がありますが、痛みがあり何度もやれず、今では完全NGになっています。

20代後半フェラ挿入14
20代後半フェラ挿入15

妻をうつ伏せに寝かせ、重なるように寝ながら肉棒を挿入します。そして妻のお腹から回した指でクリ○リスを同時に責めます。この体位が妻はお気に入りで、しかも僕がカラダをロックするので逃げる事ができずに延々とイカし続ける事ができます。垂れ出した妻の愛液が、そのままクリ○リスに流れ着き、そのヌルヌルが妻のクリ○リスをさらに気持よくさせます。僕はこの体位を1時間ほど続け、今でも妻を快楽の底へと突き落としています。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.