妻遊びロゴ

18歳未満閲覧禁止

18歳未満ですか?はい

ヘッダー画像

夫(恥夫)より

このサイトでは、寝取られプレイを経験した妻を20代の頃から紹介しています。妻は、今でも罪悪感を感じながらも夫が与えた男達とのセックスに興奮するのです。そんな変態になった妻の性教育記録を残すために立ち上げました。そして夫は、妻が性欲に勝てず夫以外の肉棒を求めるその姿に性的興奮を覚えるのです。これからもその性的興奮を何度も味わいたいと考え、妻を寝取って頂ける方と知り合うためも立ち上げました。

妻の名は「ユウ」、40代です。ユウには男達に気持ちよく中出ししてもらえるように、子宮内に避妊器具を入れています。生挿入して子宮口に直接射精が可能です。

このサイトを通じて出会った男達によって、ユウを快楽地獄へと突き落としていただき、アソコの痙攣が止まらなくなった先にある痙攣絶頂失神を味あわせてやりたいと思っています。

 

↑クリックして「ユウ」を応援頂ければ嬉しいです!

 

一線を越えたい方へ

 

 

 

20代前半:若かりし妻への性教育

(2)浴衣を着るとムラムラする妻

20代前半の浴衣妻1

浴衣に着替えるとムラムラする妻を紹介します。妻がなぜ浴衣に対して性的に興奮するようになったのか、今では思い出せずにいます。推測ですが、初めて妻と旅行に行った10代の頃から、浴衣に着替える際は下着を着けさせなかった事が関係しているかも知れません。浴衣に着慣れていなかった頃は、胸元が甘くノーブラなので隙間から乳首がよく見えており、旅館の大広間での食事の際は男達がジロジロと妻の乳首を見ていました。最初は乳首が見えている事を妻に内緒にしていましたが、何度目かの旅先でのセックスの最中に伝えてあげると、妻は「浴衣に着替えると普段より男性の視線を感じてた」と告白してきました。ただ自分の乳首が見えていたとは気付かなかったようで赤面してました。それ以来胸元に隙がなくなり、乳首が見える事がほとんどなくなりましたが、こういった経験が浴衣姿になると無意識の内に思い出す事で性的に興奮してしまうのかも知れません。当然、今でも浴衣の際は下着を着けさせていません。

20代前半の浴衣妻2
20代前半の浴衣妻3

妻は浴衣に着替えるとだんだんと体がムラムラしてきて肉棒が欲しくなります。僕は、そんな妻の体の変化を知っているので「じゃ僕の前でオナニー見せて」と伝えます。すると自ら浴衣をずらし乳首を露出させ、股を開いてはクリ○リスをコリコリと中指で回し始めます。そして徐々に喘ぎ始め「肉棒ください」と僕のペ○スを欲しがるのです。20過ぎのこの女は、自分のオナニーを男に見せつけてセックスを求めるのです。僕は安易に肉棒を与えず「あと10回オナニーでイクところを見せてくれればその願いを聞いてあげる」と伝え、妻は肉棒欲しさに「じゃ、今からイクね!」「イッちゃうイッちゃう」「あっ気持ちいい、おちんちん早く入れて!」「この体は無理矢理ヤラれると興奮する!」等とこの女は卑猥な言葉を発しながら肉棒欲しさに何度もイクのです。

20代前半の浴衣妻4
20代前半の浴衣妻5
20代前半の浴衣妻6
20代前半の浴衣妻7

妻は指を使い、何度も愛液を垂らしながらイキ続けることで愛液が泡立ちます。その泡を指先に付け、大きくなったクリ○リスに絡ませながら激しくコリコリ押し付けることでさらに泡立ちます。妻は肉棒がどうしても欲しいので、何度も何度もイクのです。ちなみに妻のクリ○リスは、初めて僕が見た時に比べると大きくなっています。こういったクリオナを繰り返す事で少し肥大化したのかも知れません。

20代前半の浴衣妻8
20代前半の浴衣妻9
20代前半の浴衣妻10
20代前半の浴衣妻11

十分に妻のオナニーを鑑賞できた僕は、妻の望む肉棒を与えます。妻はその肉棒を自ら指で掴み、アソコへ挿入するのです。もう妻の体はセックスがしたくて我慢の限界です。騎乗位で挿入して激しく腰を上下に動かします。そして最後は、僕が肉棒を膣奥の子宮口にゴリゴリ当てながら大量の精子を射精するのです。妻は膣奥で射精される事に興奮するようで、最後は必ず中出しを求めてきます。

Copyright (c) 2019 tsumaasobi All Rights Reserved.